マニュアル

FFFTP設定方法

FFFTPをインストールし、起動します

FFFTPは http://www2.biglobe.ne.jp/~sota/ でダウンロードができます

新規ホストをクリックして、ハッスルサーバーの情報を登録します

右上の新規ホスト(N)をクリックします

ハッスルサーバーの情報を設定します

ホストの設定名(T) 設定の名前です。「ハッスルサーバー」と入力します
ホスト名(アドレス)(N) 登録完了メールやコントロールパネルで確認できる、【FTPサーバー名】を入力します。
ユーザー名(U) ハッスルサーバーの【FTPユーザー名】を入力します
パスワード/パスフレーズ(P) ハッスルサーバーの【FTPパスワード】を入力します

拡張タブをクリックして、「PASVモードを使う(V)」をチェックします

PASVモードでないと、うまくアップロードができない場合があるので、ここでチェックしておきます。

高度タブをクリックして、「LISTコマンドでファイル一覧を取得(L)」をチェックします

同様にこの設定をしないとうまくアップロードできない場合があるので、ここでチェックしておきます。

最後にOKボタンを押して、設定を反映させます

「ハッスルサーバー」と書かれたアイコンを選択して、接続ボタンを押します

ホストの設定名をハッスルサーバー にしましたので、この名前が表示されています。このアイコンを選択して接続ボタンを押します。

右側に、サーバー上のディレクトリが表示されたら接続成功

左側がパソコンにあるフォルダ、ファイルが表示されます。右側が、ハッスルサーバー内にあるフォルダ、ファイルが表示されます。ファイルをアップロードするには、左のアイコンを選択して、↑のボタンを押すか、左から右へドラッグアンドドロップします。

設置場所とアドレスについて

ハッスルサーバーでは /www/ というフォルダに test.html というファイルを置くと、http://(お申し込みのドメイン)/test.html のようにアクセスできます。また、index.html index.htm index.php というファイル名にすると、ファイル名を省略することができます。


設置場所 URL
/www/index.html http://(お申し込みのドメイン)/
/www/test.html http://(お申し込みのドメイン)/test.html
/www/foo/test.html http://(お申し込みのドメイン)/foo/test.html

属性(パーミッション)の変更

ファイルをアップロードしたら、属性の変更を忘れずにしましょう。右のファイルやディレクトリを右クリックすると、「属性の変更」というメニューがあるので、これを選択してください。すると上のような画面が現れ、属性の変更ができます。

ハッスルサーバーでは、以下の属性を推奨します

種類 オーナー グループ その他
CGI実行ファイル rwx------ 700 呼出、書込、実行 なし なし
HTML、画像など rw----r-- 604 呼出、書込 なし 呼出
CGIのデータファイル rw------- 600 呼出、書込 なし なし
.htaccess rw----r-- 604 呼出、書込 なし 呼出
ディレクトリ rwx---r-x 705 呼出、書込、実行 なし 呼出、実行

現在の属性に3桁の数字を入力するか、チェックボックスを上記のように 設定すればOKです。CGIが動かない場合や、HTMLが表示されない場合、この設定が 間違っている可能性があります